みんなの学校

ーふつうの公立小学校のみんなが笑顔になる挑戦ー

とっても素敵な映画の上映会があるという情報を耳にしました。

平成25年度(第68回)文化庁芸術祭大賞 受賞理由
「他の地域では厄介者扱いされていた転校生が、教師と同級生、そして地域が包み込むことで、素直で心優しい子供に成長していく姿は、見ている者の心を熱くする。大空小学校の試みは、上からの教育改革とは一線を画す、現場からの教育改革でもある。」

予告編こちらから

なかなか上映のない映画です。興味のある方はぜひこの機会にご覧下さい!

会場:宮崎市清武文化会館小ホール
日程:2018年1月21日(日)
料金:1,000円
会場時間:1回目11:00  開演11:20  上映11:30
     2回目14:00    14:20    14:30

チケットが園にも数枚ございます。お電話、または気軽に当園までお声かけ下さい。

音楽と絵本の読み聞かせ

1月を予定しておりました「音楽と絵本の読み聞かせ」ですが、2月に変更・日程が決定いたしました。ぜひご参加ください。お待ちしております♪

詳しくは「入園案内」をご覧ください。

12月の様子♪ 立って、体を揺らしたり、思い思いにリズムを感じながら楽しみました。

お誕生会と給食

だんだんと空気が冷えて寒くなって来ました。
子ども達は発表会に向けての練習と、お仕事に毎日取り組んでいます。

冬になると毛糸で「はた織り」をしたり、「マフラー編み」をする子どもが増えてきます。こつこつと毎日少しずつ・・・自分で作って完成すると特別嬉しそうな表情です。

ところで、今回は園のお誕生会についてご紹介いたします。
毎月1回、お誕生月の子どもと保護者の方も招いて誕生会を開いています。
そこで、子ども達が楽しみにしているもの1つ。
「お誕生会メニューの給食」です♪

こちらは10月のメニュー

大人の量

子どもの量

こちらは11月のメニュー

大人の量

子どもの量

毎月違った季節のメニューを給食の先生が考えて作ります。
毎日の給食ももちろんですが、この日のメニューをとても楽しみにしている子ども達。ご飯の時間はにやけています・・・♪

食事は子ども達の体を作る源。

「どんな物を、どんな雰囲気で、どれくらいの量食べているのか」

こうした機会に保護者の方に知っていただくことも、とても大切だと思います。
ぜひ、お誕生会に参加いただき子どもさんと食事の時間を共にしていただきたいと思っています。

「音楽と絵本の読み聞かせ」とご案内

9月30日に今年度2回目の「音楽と絵本の読み聞かせ」が行われました。

今回は、園外からもご予約してくださったご家族が2組、

園見学を兼ねて参加してくださいました。

演奏や絵本の読み聞かせを楽しんだ後は、園についての質問をして下さったので、少しの時間でしたが、とてもいい機会になりました♪これから、入園を考えていらっしゃる方がいましたら、是非この機会もご利用ください!

平日の園見学は毎週火曜日の10:00~行っています。

演奏会の時間は:10:00〜10:40は0~3歳向け、10:50~11:30は3~6歳向けとなっています。どちらも内容が違いますので、お時間のある方はどちらも参加していただいて結構です!詳しい情報はタグの「入園案内」をご覧ください。

ご参加お待ちしております~!

手の育ち

4歳頃、子どもたちは字への興味が出てきて、「自分で書きたい!」と意欲的になります。

もちろん、「字がどうしても書きたいんだ」なんて子どもは言いません。
大人が気付くと、紙に「字のようなもの」を書いていて、「ん?!これは・・・」と思っている間に子どもたちはせっせ、せっせと練習をして書ける様になるのです。

大人が「字を書きなさい!」なんて言わなくても…

ここで知っておいてもらいたいことは、「字のようなもの」を書き出す ずっ~~~と前から子どもたちは「書く」練習をしている。準備している。ということです。

こちらをご覧下さい♪

机をピカピカに・・・

汚れた机を石鹸を付けたブラシでゴシゴシ磨いてくれています。こうした活動が子どもたちは大好きです。

次にこちら♪

グッとブラシを掴んで・・・

この手です。
こうした活動の中で色々な動き、使い方、力の加減など様々な「手の使い方」を子どもは経験を通して自己学習していくのです。

こうした活動の経験が・・・

筆圧もしっかり

字を書く時の手の動き、使い方、力の加減など、総合的に「書く」ことが出来る様になるために必要なことなのです。

机を磨く活動だけではありません。生活の中でも、砂を触ったり、階段を這って登ったり、引き出しを開けて中のものを引っ張り出したり・・・あらゆる子どもの手を使った姿はこうして「自分を成長させる」為にある姿なのです。

園では「お仕事」を通して、「生活」を通して、子ども達の育ちを見守っています。

採用について

30年度からの採用、待遇について更新いたしました。
興味のある方は「採用について」のページから詳細をご覧下さい!